創業 大正四年、100年間続く伝統と技術を受け継ぐ

職人のご紹介

後世まで大切に育てる建具 を手がける職人たち

堀 修|建具製造最高責任者 アルミ建具製造責任者

職人イメージなし建具職人歴、50年以上の大ベテラン。人生のほとんどを建具に注いできた職人中の職人。齋藤勇治建具店において、建具製造最高責任者という立場のもと、職人全てをまとめる頼れる存在。

まだ、酒田市上台町に工場があった時代から、三代目代表と共に齋藤勇治建具店を盛り上げてきた数少ない職人の内の1人で、50年以上磨き続けてきた知識と経験は、木製・アルミ製建具に留まらず、他の専門外の業種にも精通をしているほど。

他の専門外の業種にも精通をしているほど、地元ではちょっと名の知れた職人として通っております。

仕事に実直真面目ないかにも職人気質ということもあり、今回写真掲載はNGですがね……

小羽 順|木製建具製造責任者

小羽 順建具職人歴、40年以上のベテラン。「こばさん」の愛称で呼ばれる小羽は、建具業界では知る人ぞ知る存在。今までその腕に惚れ込んで、うちに来てくれと言ういくつもの会社から引っ張りだこだったほどの職人で、今では弊社専属としてその腕を振るっております。

特に、今では数少ない伝統木工技術でもある「組子」を使える職人として、繊細な装飾を施すなどその腕は1級品。

そして、木製であれば家具でも什器でも何でもビシッと仕上げてしまうのは木を知り尽くしているからである。

そんな小羽も、建具製造最高責任者の堀と同様、実直真面目な職人で普段は口数も少なく黙々と取り組んでいるような職人気質ですが、今回カメラの前でちょっと照れながらも満面の笑みを浮かべてくれました。

鑿 受け彫り動画

お気軽にお問い合わせください TEL 0234-23-2519 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 有限会社 齋藤勇治建具店 All Rights Reserved.